MENU

効果が実証されたホワイトニング法

ホーム・ホワイトニングというのは、濃度が低めの薬剤を使用するので、白くなるまでに時間が必要です。最もたくさん使われるホーム・ホワイトニング剤は、10%の過酸化尿素を含む「NITEホワイトエクセル」、「ハイライト」になります。これら2種類のホーム・ホワイトニング剤は、「歯面清掃補助剤」ということで2001年に厚生労働省の許認可をもらっております。

 

日本のある歯科医院だと、アメリカDiscus Dental社の「NITEホワイトエクセル」を使っております。

 

その商品の効果は、昭和大学歯学部保存修復学講座と日本大学歯学部補綴学教室の検証において、ホワイトニング治療を受けた患者を調べたのです。結果として、

 

★極めて有効…26%

 

★有効……………71%

 

★有効ではない……3%

 

といったお答えがあって、何と97%の患者がこの効果に喜んでいます。

 

効果が証明されたホワイトニング法というわけです。

 

過酸化尿素というのは、10%が分解されると3%と同様の過酸化水素水に変わります。その低い濃度の薬剤をじっくり歯に働かせるのは、結果的に素晴らしい歯の白さを保証してくれるものなのです。

 

白く変わる限界点、白さの継続期間、透明感の漂う出来栄えなんてものは、ホワイトニングにおいての品質部分の全てにわたってホーム・ホワイトニングはオフィス・ホワイトニング以上に優秀だと考えられます。

このページの先頭へ