MENU

未認可のホワイトニング剤に対する注意

外国には他に様々な種類のホーム・ホワイトニング剤が存在します。我が国のものと比較して、手早く白くしてしまうものとか、少しずつ日数を費やして白くするものなんかが流通しているそうです。日本国内では、未だにこういった商品は厚生労働省より認可されてなくて、優れたデンタルアーティストは絶対に使いません。多分、このような商品は、薬剤の濃度が違っていたりとか、触媒が含有されているものと察せられます。厚生労働省は、それらの商品が私達日本人に使われた時に安全が確保されているか否かを調査します。

 

海外の人達の歯の治療を行ってみたら、歯の形態とか頑丈さなんかに私達日本人とは違いが見受けられます。米国人には害があまりなくたって、私達日本人の歯とか歯周組織においては難があることだって考えられます。

 

万が一「NITEホワイトエクセル」「ハイライト」を除いたホーム・ホワイトニング剤を用いるといった場合なら、担当歯科医師に前もって説明を聞き逃さないようにし、合意・承知の上で使ってみてください。厚生労働省が認めていない商品でもし問題が生じても、誰一人として面倒は見てくれません。

 

いくら自費治療だとしても、厚生労働省の認めていない薬剤を推奨したりするのは珍しいことであるとは思われますが。

このページの先頭へ