MENU

「NITEホワイトエクセル」について

アメリカDiscus Dental社の「NITEホワイトエクセル」と呼称されるホワイトニング剤に関してですが、これはとうに言及したようにアメリカにおいて創られ、日本国内の薬事法にだって適している商品であります。

 

ですが、現実にアメリカDiscus Dental社の通りにホワイトニングを行っても、効果が見込めるホワイトニングは行えません。その商品に関しては、たくさんの大学・研究所からの発表が見られます。

 

自分も、自前の歯で実際に「NITEホワイトエクセル」を用いてホワイトニングを経験してみたのです。結果として、いろんな部分で解釈の追加とか変更を行わなくてはいけない内容を、下のみたいに確かめました。

 

@歯科医院で加工するマウストレーは、取扱説明書の指示通りに作ると、ホワイトニングの最中に、明らかに不快な思いをしないといけなくなる。

 

A日数とか治療時間は、取扱説明書そのままに行っても、間違いなく効率的にホワイトニングが行えるわけではない。

 

B副作用に関する事項が取説書に欠けている。

 

Cホワイトニング直後の管理は、絶対に商品の効果を知り尽くした歯科医の言われたとおり行わないと、的確な効果の維持が望めない。すなわち、しっかりした管理が行われればホワイトニングの効果はとても長期間持続することが期待される。

 

これらについては、米国人と日本人と比べての歯の特徴の相違が関係していていると察せられますが、ちゃんとした歯科医師の管理の下で、初めて適切なホワイトニングが行えると言えると思います。

このページの先頭へ